March 29, 2010

HP Mini 110 Unboxing













モバイル用のPCを買ってしまいました。HP mini 110いわゆるネットブックの一つです。HP Directplusからでしか通常は購入出来ないモデルで、2009年秋モデルなのですがすでに販売終了しています。

これを新古品を探して仕入れました。



なぜこれにしたかというと、下記のような点が必要でした。
  1. モバイルすることが前提(なので、10インチ程度以下でノングレア液晶)
  2. Ubuntuをインストールしたいので、デバイスの相性が良いモデル(あるいはメーカー)
  3. サクサクのSSD搭載モデル




ポイント1ではターゲットがいわゆるネットブックになるのですが、ノングレア液晶のモデルが通常はありません。光沢のある液晶のほうがコストが低いため、低価格がセールスポイントのネットブックにはほとんどノングレア液晶が採用されていません。このHP mini 110は数少ないノングレア液晶搭載ネットブックです。



ポイント2のUbuntuに関しては、プレインストールモデルのDell inspiron mini 10vが有名です。Dellに関して言えば、UbuntuはもちろんAndroid用インストールイメージも作ってくれちゃうほど、Linux Hackには非常に精力的。他のDellモデルもLinuxとは相性が良いように思えます。SSDモデルも有ります。

こちらはまだ販売中なので、最後までこれにしようかと悩みましたが、ノングレア液晶ではないため、最終的には断念しました。。。



ポイント3のSSDに関しては、インストールされていたWindows XP Home Editionで試す限りは、起動に35秒、シャットダウンに10秒位と非常にいい感じ。






今は、Windowsのディスクイメージを取得の最中で、これが終わればUbuntuをインストールしてしまいたいと思います。






日本語のレポートとしては、この記事が非常にわかりやすく、あらゆる点を網羅しており、とても参考になりました。

http://blogs.dion.ne.jp/109nissi/archives/8718128.html



海外物ならこれ↓。購入前は何度も繰り返しレビューしちゃいました。